パソコン修理・パソコンサポート・設定代行 東京・川崎・横浜 格安にて承ります
出張料5250円 作業料5250円~
PCスミス

 RSSリーダーで購読する

Windowsが起動しない場合の対処2パターン

★ケース1
ノートパソコンが起動しないという依頼。

早速いってみたところ
Windows7 32bitのノートパソコンで、ロゴの後こんなエラーが
c0000135
「STOP:c0000135 The program can’t start because %hs is missing from your computer. talling the program fix this problem.」
んー、単純に見れば、%hs ていうのが見つからないからエラーが出て起動がストップしましたってことなんだろう。でも%hsってなんだろう?
ちなみに、セーブモードでも起動できませんでした。スタートアップ修復も失敗します。

こういうパターンで、メーカーサポートに電話したり、下手なパソコンサポート屋にまかせたりすると
すぐに「リカバリしてください(しましょう)」といわれます。
それは、ちょっとなぁ・・・・。

そこで、リカバリは最終手段としてとっておくことにして、
ちょっとこのエラーについて検索してみました。
うーん、英語のページしか出てこない(^^; ま、よくあることです。
つたない英語力で読解してみるに、どうもウィルスか何かでシステム内のファイルを
壊されたのが原因なのでは? とのこと。といっても、ウィルス名とか書いてないから
微妙に信憑性は薄いなぁ。
ま、ウィルスで壊されたのなら、まずやってみることは
「システムの復元」ですね。
たとえ、チープに思われても、なるべく時間とお金がかからない方法からやるのが、まっとうなプロだと思っています。

ところが、この某F社製のPC。F8起動で修復モードに移行してもスタートアップ修復とトラブルナビというのしかでてきません。
まぁ、ほかのメーカーでいきなりリカバリ始めちゃうのよりはマシですが、これじゃ復元もできない。メーカー製PCはモノによってまともに再インストールや修復ができないことがママあるので困ります。特に日本製メーカー。

そこで、手持ちのWindowsシステムディスクから、起動。
復元を試してみました。
しばらく待ってみて、復元しようとしていましたが、
あえなく
「失敗しました」の文字。
ま、これは想定内です。
いがいと失敗していても、肝心なところは直っていたり、好転していることが多いので、あきらめるのはまだ早い。
そこで、一回再起動。うーん、さすがに治らなかったようで、また同じエラー。
だが、まだまだ! ここでもう一回スタートアップ修復をかけてみます。意外とちょっとした変化でスタートアップ修復が有効になることがあるのです。
実際、今度は結構時間がかかってます。これはむしろよい兆候。
果たして、スタートアップ修復が無事に完了。今度は修復できませんでしたとは言われませんでした。
再起動すると無事にログイン画面が現れました。ほっと一息です。
お客様に確認いただき、特にファイルの破損もなさそう。
案外と簡単に問題解決できてよかったです。

★ケース2
XPで起動しようとしても途中でリセットされてしまい無限ループ状態になってしまったというお客様。
確認してみると
黒い画面に セーフモードで起動すると通常起動するの2つの選択肢。どちらを選択しても、起動中に再起動>同じ画面の繰り返しです。
こういう場合には、なにかしらのエラーが出ていることが多いです。そこで、まずは原因を確かめてみることにします。
起動時にF8連打> “システム障害時の自動的な再起動を無効にする”を選択しENTERで再起動
果たして、リセット前にブルースクリーンが現れました。
STOP 0x0000007B
うーん、これですか。要はディスク内のWindowsを有効なシステムとしてまともに認識できていない・・・みたいな感じですね。
Win7だとシステムディスクから起動>レジストリをちょっと変更(方法はあえて記載しません。かえって起動しなくなることもあるので)で起動できるようにするのですが、こいつはXP。つまり、システムディスクから起動してもレジストリがいじれないのです。
でもま、VISTA以前の旧型OSだしなぁ。ということで
システムディスクから起動>R>修復するWindowsを選択(通常は1)>管理者パスワードを入力(特にない場合はそのままENTER)
これで、修復用コマンドプロンプトが起動します。
ここでやるのはBOOTセクターの修復。ま、起動システムを認識できないなら、こいつを作り直せばいけるんじゃないかというカンです。
>fixboot
ま、とりあえず、これだけ打って、ためしに再起動してみます。当然、これでだめなら、ほかの方法を試します。
が、あっさりこれで起動OK。カンが冴えてましたね(≧▽≦ヘ)バキッ☆\(-Θ-:)

というわけで、今回はWindowsが起動しないトラブル2パターンの紹介でした(・∀・)
いずれもWindowsのシステムディスクが必要ですから、試せない方が多そうだなぁ・・・