パソコン修理・パソコンサポート・設定代行 東京・川崎・横浜 格安にて承ります
出張料5250円 作業料5250円~
PCスミス

 RSSリーダーで購読する

Win7が起動しないノートPCを修復してみた


先日お伺いしたお客様のところで、新しく購入したPCのセットアップをしました。
その際に、「起動しなくなった前のPCを引き取ってほしい」ということで有難く頂戴してきました。
「Toshiba qosmio T560/T4AB」 という機種です。

さっそく、作業場に戻って起動してみると、真っ暗な画面にカーソルが点滅しているだけで、一向に起動しません。
IMG_2466_R
典型的なHDD内システム認識不可状態ですね。
 今回はお客さまのデータを取り出す必要もない(というか、消去し無くてはならない)ので、遠慮なくリカバリすることにします。この機種で、リカバリを起動するのはキーボードの0キー(テンキーのではなく)を押したまま起動し、BIOS(メーカー)ロゴが出たら離して待つということですが、それでも起動しません。どうやらBoot領域やBCD領域、MBR領域などがダメに成っているみたい。

 そこで、Windows7のシステムディスクから、起動。BCDを作りなおしてみましたが、Windowsを認識しない(-_-;) 一応、Boot、(パーティションを認識しているので、必要ないとは思うが)MBRも修復して再起動。
IMG_2467_R
少しは進展したけど、BCDが逝かれているという表示ですね。でも、BCDはいくら作りなおしてもダメ。ここからリカバリ領域を再度呼びだそうとしましたが、やっぱりダメでした。
ちなみに、不良ブロックなども結構あるようで、チェックディスクでもエラーでまくり。こりゃ微妙だなぁ。

こうなったら最後の手段です。リカバリ領域そのものは生きているみたいなので、EaseUS TodoBackupというツールでリカバリ領域をUSBメモリに対してクローン作成。USBメモリは16GB以上が必要でした。
そして、起動時F12連打でクローンしたUSBメモリから起動。
成功です(・∀・)
無事、リカバリツールが起動しました。
その後リカバリをして、起動するようにはなったのですが・・・
IMG_2469_R

正直言って、HDDに遅延ブロックが多くて、かなりいろいろな作業に時間がかかったり、エラーが出たり・・・
ある程度落ち着いたところで、他のHDDでクローンを作成して入れ替えることにしました。
ま、使えるようになったので良しとします。ジャンクで同機種買っても結構な額しますしね(^^ゞ
HDD代だけで済んだのはラッキーだったかな。

 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.