パソコン修理・パソコンサポート・設定代行 東京・川崎・横浜 格安にて承ります
出張料5250円 作業料5250円~
PCスミス

 RSSリーダーで購読する

NEC LS150/B HDD交換


世田谷区の方からWindows7が起動途中でフリーズするので、診てほしいという依頼です。
こういう場合、たいていはHDD障害であることが多いです。案の定、HDDチェックツールにて簡易テストしたところ、数個の不良ブロックが見つかりました。簡易テストで何個も出てくるということは、まっとうなテストならもっと出てくる可能性があります。
あ、お客様のもとで簡易テストにするのは、単に何時間もかかるからです。

というわけで、クローン作成後のHDD交換を提案。了承いただいたので持ち帰りです。
よほど、HDDの痛みが酷くなければ、ほとんど元のまま使えるようになります。

ここ数年のノートPCは裏側にHDD用の蓋があって、簡単に交換できます。しかし、一部の廉価ノートPCなどは結構HDD交換が面倒だったりします。さらに、一部のノートPCでは変なところからHDD交換ができるようになっています。
 今回のNEC LS150/B(PC-LS150BS1TL)はバッテリ部分から抜き出せるようになっていました。同様なのはPanasonicの小型ノートPCくらいですね。珍しい^^;

まずはバッテリを外します。これは全てのノートPCの中身を弄るときに共通ですね。
つづいて、真ん中辺りにあるこの2つのネジを外します。
IMG_2609
ま、このネジでHDDを固定しているわけです。

続いて外したバッテリのところを覗いてみるとHDDがみえるので、プラ製のベロ? を引きずり出してから、引っ張り出します。
IMG_2612
あとはHDDの周りをくるんでいるプラ版を新しいHDDに包み直してもとに戻すだけ。
ネジを再度つけるのに、ちょっと持ち上げて上げる必要があるかも。
簡単ですね。
HDDコネクタはマザーボードに直接ハンダ付けされているので、ちょっと入れるのに苦労するかも。また、HDDを包んでいるプラは、ちゃんとつけてあげないとショートの原因になりそうです。

メモリ、HDD交換、光学ドライブ取り外し、キーボード交換は結構簡単にできますが、それ以上の事をしようとすると、結構苦労します。試したのかって? えぇ、ちょっとフル分解も試しました。でも、その話は機会があったらということで(≧▽≦ヘ)バキッ☆\(-Θ-:)

 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.