パソコン修理・パソコンサポート・設定代行 東京・川崎・横浜 格安にて承ります
出張料5250円 作業料5250円~
PCスミス

 RSSリーダーで購読する

iMacG4の分解

すっかり、前回の投稿から間が開いてしまいました。
そして、ひさしぶりの投稿がiMacG4の分解、HDD交換、光学ドライブ交換です。
誰得なんでしょう(汗)

iMacG4 いわゆる雪見だいふくMACというやつですね。意外と、OSX10.5までは入れられるようですが、実用としては10.4まででしょうね。ネットやメール、DVD鑑賞くらいなら現役でいけると思います。
だいぶ前にHDD不良? DVD光学ドライブ不良なジャンクを入手したのですが、全く手をつけていませんでした。
 ようやくちょっと暇ができたので、治してみたいと思います。

必要な道具は プラスドライバ、T8トルクスドライバ、T10トルクスドライバ くらいだったかな

1.IMG_1850_R
底辺から開けるので、まずは横倒しにします。液晶を傷つけないようにダンボールを引いた上に寝かせました。上下左右にプラスネジがあるので、外します。ネジは取れないようになっていますので、いつまでも回し続けないように(^^ゞ
完全に緩んだら、底板を外します。プラスドライバの出番はここだけ(^_^;)

2.IMG_1853_R
メモリとAirMac(無線LAN)カードが見えますね。これは外さなくても分解可能です。
四隅にトルクスネジがあるので、これを外します。

3.IMG_1854_R
中につながっているコードがあるので、ぶっちぎりしないように、慎重に外します。
というか、埃がすごい! まずは簡単にホコリ掃除をしました。マスク必須かも・・・

4.IMG_1855_R
とりあえず、IDEのケーブルを外します。HDD用と光学ドライブ用の2つが刺さっています。
IMG_1856_R
IDEのケーブルを外したら、電源ケーブルが見えたので、これも外します。
IMG_1861_R
横にいたグラフィック用とおもわれるケーブルも外しちゃいましょう

なんと、マザボの表側にもメモリ(しかもデスクトップ用)がいます。なんつう変な作りなんだ・・・

5.IMG_1858_R

IMG_1860_R

IMG_1859_R

雪見だいふくのドームの方に付いている光学ドライブとHDDのマウンタを外します。これもトルクスネジですね。銅テープで止まっているパンチ板もさくっと外しちゃいます。

IMG_1862_R

外したあと。うわーここにも埃がいっぱい(T_T)

IMG_1863_R

慎重に電源ケーブルやIDEケーブルを抜いて取り出しました。
ここまで来たら一段落ですね。

6.IMG_1864_R
HDDには薄いプラ板がひっついているので外しちゃいます。なんの意味があるんだろう?

IMG_1865_R

横にあるトルクスネジを外して新しい(?)光学ドライブとHDDに差し替えします。

IMG_1866_R
光学ドライブは先にトレイの先っちょとプラのカバーを外しておきます。
先っちょは写真で見える爪を外して、下にスライドすれば外れます。
プラのカバーも爪で止まっているだけですので、それほど苦労しないで外せるでしょう。

IMG_1867_R
で、こんな感じにしたら、組み立てます。

バッチリ、HDDも光学ドライブも認識して、OS(手持ちの使っていない奴)をインストールできました(^^)

といっても、(私はMacをすでに数台使っているので)使い道はあまりないです。
彼には静かな余生を送っていただきましょう

ではでは

 

Tags: